『百年の愚行』続編出版プロジェクト経過報告

2002年に刊行しました『百年の愚行』の続編の制作に向けたウェブサイトをアップしました。内容の充実を目指した記事の公募も行っています。ご協力の程よろしくお願い致します。


OGAL BASE オープン

ロゴタイプなどをデザインしたOGAL BASEが7月31日にオープンしました。OGAL BASEとは岩手県紫波町の「オガールエリア」にある宿泊施設やスポーツ施設の総称です。OGAL PLAZAやOGAL TOWNを含む「オガールプロジェクト」の一環としてデザイン面のお手伝いをさせていただきました。詳しくはサイトでチェックしてみてください。
http://ogal-base.com/


ロバミュージアム2014

タンバリンギャラリーの企画展「ロバミュージアム2014」に佐藤直樹が参加しています。

会期:7月29日(火)〜8月10日(月)
会場:タンバリンギャラリー
ロバマイスター:宇野亜喜良、佐藤直樹、白根ゆたんぽ、KIKI、小山千夏、中谷日出&仲間たち

詳細はこちらをご覧ください


大江健三郎を読む女たち

MODERN FARTの新連載「大江健三郎を読む女たち」(小泉真由子)のタイトルをデザインしました。描きかけのままの初回入稿となったため、回を追う毎に描き込んでいくことになりそうです。


リーチ先生(続報)

昨年10月20日より信濃毎日新聞で連載している原田マハさんの小説『リーチ先生』(佐藤直樹・画)が、高知新聞(1月16日〜)、熊本日日新聞(1月 18日〜)、秋田魁新報(1月24日〜)、中国新聞(夕刊・3月14日〜)、北國新聞(5月23日〜)に続き、神戸新聞(7月27日〜)でも始まりました。


メディア掲載情報(Girls Artalk)

Webマガジン『Girls Artalk』で「反展」vol.2 佐藤直樹「虫眼鏡をもって世界をみてみよう」と題したインタビューを掲載していただきました。伊藤桂司さんのインタビュー(「反展」vol.1 )とともにお読み下さい。


 

コメントは受け付けていません。