木炭壁画「そこで生えている。」公開制作

佐藤直樹 木炭壁画「そこで生えている。」公開制作が旧東京電機大学跡地の地下で行われます。この制作は「TRANS ARTS TOKYO 2013」において開始され、そこから増殖するかたちで日常の合間に描き進められてきたものですが、北秋田市阿仁町での制作・展示「そこで生えている。(大館・北秋田編)」を経て、短い期間ですが再び開始時の会場に戻って制作続行できる運びとなりました。会場閉鎖後は3331に移動し継続制作される予定ですが、全貌が一覧できる機会はしばらく得られそうにありません。ぜひこの機会にご覧ください。

日程:10/28(火)-11/3(月・祝)
時間:12:00-19:00
料金:無料
会場:旧東京電機大学跡地(地下)
開催:TRANS ARTS TOKYO 2014


木炭壁画「そこで生えている。」(大館・北秋田編)

木炭壁画「そこで生えている。(大館・北秋田編)」が「大館・北秋田芸術祭2014」参加作品として展示されています。

日程:2014年010月4日(土)-11月3日(月・祝)
時間:19:00-21:00
会場:阿仁合・飛沢家《有料展示》


大館・北秋田芸術祭2014「いぬくまナイト」

大館・北秋田芸術祭2014」への佐藤直樹の参加が決まり、芸術祭統括ディレクター中村政人氏とトークを行うことになりました。秋田の郷土料理と美酒で楽しむ「いぬくまナイト」の一環で、芸術祭広報戦略室室長の秋田犬“のの”ちゃんも上京します。お気軽にお越し下さい。

日程:2014年09月21日(日)
時間:19:00-21:00
料金:参加無料/飲食代別途
会場:3331 1F ラウンジ


大江健三郎を読む女たち(続報)

MODERN FART 連載「大江健三郎を読む女たち 001」のタイトルをデザインしました。回を追う毎に描き込みが進みます。


『百年の愚行』続編出版プロジェクト経過報告

2002年に刊行しました『百年の愚行』の続編の制作に向けたウェブサイトをアップしました。内容の充実を目指した記事の公募も行っています。ご協力の程よろしくお願い致します。


OGAL BASE オープン

ロゴタイプなどをデザインしたOGAL BASEが7月31日にオープンしました。OGAL BASEとは岩手県紫波町の「オガールエリア」にある宿泊施設やスポーツ施設の総称です。OGAL PLAZAやOGAL TOWNを含む「オガールプロジェクト」の一環としてデザイン面のお手伝いをさせていただきました。詳しくはサイトでチェックしてみてください。
http://ogal-base.com/


 

コメントは受け付けていません。